2021大学受験について

2021大学受験について

今年度の受験ほど保護者もお子様も大変な年はなかったのではと思います。
私自身20年以上、この業界にいますが
受験生の体調について、これほど神経を使った年はなく
保護者の中には子供のために自身が感染してはならない気遣いから
一歩も外に出なかった方もいらっしゃいました。
 
懸念されていた大学共通テストは英語のみ大きく変わり、難易度も格段に上がって
英語が得意な生徒さんにはラッキーな展開でした。
逆に苦手な生徒さんやセンター試験の過去問を想定して勉強した人には
あまり良い結果にはならなかったのではないでしょうか。
 
2次試験も共通テスト同様、通常とは全く異なる状況下でみな受験することになったのですが
落ち着いてコンデイションを平静に保てたメンタル面の強さも大事であった改めて思います。
「友達と一緒だったから落ち着けた」
「大学の正門で同じ学校の生徒と少しだけど話ができた」
「普段は話さないけど知ってる顔があったから安心できた」
などの声を聴くと、
今回のような非常事態では特に、人と人とのつながりが大きく
また人は決して一人では生きていけない、仲間の大切さがメンタル面を左右することも
考えさせられました。
 
当会は感染対策もあいまって、曜日/時間/募集枠も少ないですが、
英語だけでなく他教科の指導にもあたり各生徒さんの人生のスタートを応援します。
教師というより先輩/仲間のような意識も重要で、質問しやすいアットホームな感覚も大切です。
 
緊急事態宣言下でも花は咲きます。
ドラゴン桜がまた流行っているようですが
豊中立花町教室に開花した花です。
 
 
 
 
 

投稿日:2021年5月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です