最優秀者発表 中学生課程 高校生課程

最優秀者発表 中学生課程 高校生課程

寒暖の差が激しいため、水仙etcの球根もまだ咲かないままです。 昨年の秋、庭に咲いたバラを玄関に飾ったときの写真を掲載します。

  今回は高校・中学生課程とも最優秀者を発表します。  

高校生課程

六甲高校2年・岡本周君が指導員に選ばれ、無事に最後まで任務を果たすことができました。六甲指導員は高2生の中から学業、品行共に優秀な人材が代表として選抜され、中1でクラス担任のような役割を果たします。岡本君は英語、数学共に成績が学年1位で、指導員になっても成績は最優秀のままでした。学業、スポーツ共にずば抜けて優秀なのは素晴らしいことです。

甲陽高校2年・高島大樹君ら2名が定期考査で98点英語学年1位、2位の得点をとりました。(学年平均62点)中学時代はとびぬけて優秀というわけではありませんでしたが、高校になって志望がはっきり定まってからは一心に努力するようになり、それが成績に結びつくようになりました。 神戸高校2年・大谷君は野球部で厳しい練習後、当会で勉強しています。最初は英語が苦手で点数もばらつきがありましたが、今では常に全体の1割には入るまで英語力を伸ばし実力を蓄えました。 甲陽高校1年・金君は入会して20点以上点数を伸ばし、今では考査平均点から25点以上の点数がコンスタントに取れるようになりました。特に英語T75点(学年平均43点)は素晴らしいです。 府立大手前高校の田崎君も9割、神女・東さんも英語が一番の得意科目と言えるまでの点数になってきました。  

中学生課程

甲陽中学1年・吉田君が英検準1級1次試験に合格し、弁論大会に出場します。中学1年で英検準1級1次試験合格は素晴らしいことです。 小原君、浅野君らも英語が初めてですが9割近い点数が取れるようになりました。 甲陽中学2年・安田君、塩田君、増本君は常に優秀者として考査ごとに名前が発表されています。 神女・大谷さんも中2から成績が伸び9割が定着です。 灘中学2年・久本君、清風2年笹部君らは常に90点以上をキープしています。 明星2年上阪怜君はG-TEC全部門で学年1位でした。甲陽中学3年・芦沢君も常に90点以上となり、高得点が定着してきました。 六甲中学3年・山本君もかなり成績が伸び、高得点の江田君を追いかけています。  

投稿日:2016年2月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です